世界にひとつのリング

世界にひとつのリング

マリッジリングの素材について

マリッジリングとは、夫婦となる二人が交換する指輪のことをいいます。平均価格は二つ合わせて二十万円前後がと言うのが一般的です。 マリッジリングの素材として人気なのが、プラチナです。希少性や耐久性、純度の高さや加工などトータルで優れた貴金属で、変色に強く永遠の白さは永遠の愛を象徴するとも言われています。

欧米でメジャーなのはゴールドになります。古来より装飾品として身につけられてきた金属で、カジュアル感があって日常使いにも適しています。ホワイトゴールドはプラチナよりも安価ですが、加工しやすくデザインの種類が豊富です。価格と価値のバランスが良く軽くて華やかな雰囲気なのが特徴です。近年人気なのがピンクゴールドで、肌なじみが良く女性に人気です。強度や軽さ、耐熱性などに優れているチタンはアレルギーが起こりにくいため、アレルギー体質の人にはおすすめです。
さまざまなものがあるため、予算などを考えて自分たちらしい指輪を選ぶことが大切です。

マリッジリングを探すタイミング

結婚することが決まった時に決めることはたくさんあります。中でもマリッジリングは二人の結婚の証にもなりますので慎重に選ぶことをおすすめします。結婚式をあげる予定がある場合にはできるだけ早めに探しに行くと良いでしょう。結婚式が近づくと打ち合わせなどで時間もとられてしまいます。挙式の時には用意できていないといけませんので、早めに決めておくとマリッジリングの内側に記念日などを刻印してもらう時間も余裕をもってお願いできます。選ぶときにおめあてのブランドが決まっている場合は早いですが、特に決めていないときには百貨店のジュエリーコーナーに行ってみると良いでしょう。たくさんのブランドが入っていますので好みの指輪を探しやすいでしょう。マリッジリングでひとつのコーナーになっている場合もあります。毎日つけて生活することになりますので、シンプルなデザインのものが人気です。シンプルな中にも可愛さやゴージャス感があるものもたくさんありますので納得のいくものを探しましょう。

2016/2/5 更新